» 丸八碁盤店 » 将棋駒 » 新作将棋駒

新作・将棋駒のご紹介 2/3

※画像クリックで拡大画像がご覧になれます。

15件中6-10件を表示


御蔵嶋つげ特上柾目埋駒
[道心作・昇龍斉・王2枚双玉仕立]

 価格:¥190,000

 商品ID:D332

 昇龍斉は将棋好きで能書家だった明治時代の三味線弾き、昇龍斉が書いた字で、プロ棋士をはじめ誰にでも好まれる書体です。今回、御蔵つげ天然材の特上木地で作ってみました。一昨年亡くなられた、こだわりのつよい名匠、平田雅峰氏の字母紙を使用しております。とくに木地の良さをみていただきたい一組で、いつまで見ていても飽きの来ない作品です。


御蔵嶋つげ根杢彫駒
[清峰作・水無瀬書・王3枚の駒組]

 価格:¥150,000

 商品ID:S662

 店主が惚れ込んでいる職人気質の彫師・清峰。清峰独特の勢いと躍動感のある水無瀬です。メリハリがしっかりしており、氏の本領が十二分に発揮された彫駒です。


御蔵嶋つげ赤柾特上盛上駒
[淘水作・水無瀬書・王3枚の駒組]

 価格:¥550,000

 商品ID:A218

 淘水・掬水の作品は、店主が好きな水無瀬が売れていますので、水無瀬ばかりを注文しております。とくに今回の作品は木地が素晴らしく、樹齢100年以上の赤柾のコボクでプロ棋士にも好まれる素材。盛上の完成度も高く、すべてが店主の納得のいく出来上がり。淘水の技量で素材の持ち味を引き立てながら、調和のとれた品格のある作品に仕上がっております。


御蔵嶋つげ虎斑盛上駒
[掬水作・水無瀬書・王3枚歩21枚の駒組]

 価格:¥700,000

 商品ID:A217

 掬水淘水の作品の中では、店主が一番気に入っている水無瀬書です。今回の新作、白色の虎斑の特選材使用で、いくぶん細字。盛上の技術も完璧で、美しさはもちろん、華やかさと気品に溢れた出来上がり。ワンランク上の心地よさを感じさせてくれる高級駒です。最後の磨きもピカピカでなく落ち着いた仕上がり。使い込むほどに味が出てまいります。


サツマつげ孔雀杢盛上駒
[淘水作・錦旗・王3枚の駒組]

 価格:¥550,000

 商品ID:A216

 淘水氏の作品ですが、技術の向上もめざましく、父親の作品かどうか銘を見なければ区別のつかないレベルになってきました。いずれも漆使いがなめらかで、流れるような書きっぷり。とくに水無瀬と錦旗は店主も気に入っており、ノーマルというかオーソドックスな仕上がり。どなたにも好まれる細字でありながら迫力のある、品格のある盛上駒です。


 画面のトップに戻る